バイアグラの認知が広がる

バイアグラの認知

バイアグラが登場する前には、治療法はほとんど存在しなかったのです。もちろん手術をするという選択肢もありましたが、その価格と痛みのためにあまり普及しませんでした。

 

その次に効果があるとされていたのが吸引ポンプでペニスを強制的に勃起させる方法です。

 

この方法も勃起不全患者の中では採取手段として一部の人には好まれましたが、やはりあまり広まることはありませんでした。

 

そんな時に登場したバイアグラは、今までの勃起不全の治療法に革命を起こしました。

 

手術の用に痛みをともなわず、吸引ポンプの用に勃起するのに大げさな準備をすることなく、ただ1錠の青い錠剤を飲むだけで1時間後には見事に勃起することができるようになったのです。

 

バイアグラはファイザー製薬によって、広範囲に需要願望が広がりました。そのためにバイアグラを求めて今まででは考えられないぐらい大勢の男性が求めました。

 

ファイザーの最も重要なセールスポイントはバイアグラが何よりも使いやすい治療薬であるだけでなく、自然に近い勃起が得られると消費者に訴えたところです。

 

1999年のファイザーの広告は「自然な勃起を達成しよう、性的刺激に反応して」という内容のものでした。

 

バイアグラは簡単かつ効率的であると同時に、正常で自然な勃起を可能にします。

 

男性を機能不全から正常な機能へと穏やかに簡単に変える健康促進剤としてのバイアグラが認知され始めているのです。